★チャリ旅の発展

チャリ旅は「史跡探索」「街道制覇」を発端とする歴史的目的から始まった。熊や事故を避けて進路は北方に傾いた。それに同調した副部長(イワサ)とともに一路飯島を目指した。ところが、飯島までは1時間もかからなかった。そこで我等は八郎潟を目指した。更に、三倉鼻・天瀬川・鹿渡・・・・そして能代!我々の目標は高まった。しかし、時間の関係から鹿渡で撤退。奇しくもそこは能代までジャスト30キロ地点。「引き返したくない」という思いが強まってその日の夜は寝付けなかった。むしろその思いがチャリ旅発展の糧になったのであろう。
その後、我等は自分を磨くため「山」に挑む。挑むは峠道で名高い「県道15号線」である。しかし我等の攻略ポイントは其処ではなかった。県道と並走する「仁別サイクリングロード(雄和・仁別自転車道)」である。しかし未熟者の我等は昆虫と熱気と草を恐れて撤退する。その後、チャリ旅の話しを聞きつけた雨降りダスター「クリ」が仲間に加わり「能代計画」が進行する。そして2003年夏ついに我等は能代往路120キロに成功する。
その後、クリと副部長が不和になり「湊とクリ」「湊と副部長」という新たなイメージが定着した。我等は能代計画が成功したため「西津軽計画」を企てる。青森県西津軽に日帰りで行こうというのである。この計画が倒れることは予想ついた。第一、岩館・大間越の峠は車でいったときにも厳しかったし青森県境にいったとしても帰れる保証はなかったからだ。ま、そんなことを言うてもクリには通用しなかった。
2003年秋。「西津軽計画」を実行する日がきた。しかし、その日は秋田県地方を台風が襲い断念することにした。しかし、クリが行こうというので親と喧嘩別れして北へ向かった。しかし、折節北風激しく北方出陣は断念。台風と反対の南方への出陣を決定した。南方は由利郡。早朝二時我々は南へ出陣した。海風強く倒木相次ぎ必死の思いで秋田市を脱出。由利郡大内町にきたときは快晴であった。思えばこの頃からチャリ旅の意味がかわってきた。「折渡峠」の下りがの気持ちよさを体感してしまった。私は峠越えに魅力を感じて距離を求めるクリ氏と不和になった。この日も98キロほどの長距離を攻略した。秋も終わりに近くなった頃、クリと私は「西津軽計画」を実行に移すが私のパンクで断念。修理後、我等は大滝山に向かい成り行きで「道川林道」に潜入。この瞬間「西津軽計画」は断念し「峠攻略の旅」と相成った。その後、数々の裏道、林道、峠を攻略した。
2004年春。3人は各々の道を歩きだした。チャリにはまり受験に落ちた湊は予備校に入学。2人は高校合格を果たしてよい人生を歩き始めたようだ。「私の何が間違っているのだろう」そして自分をみつけるためにチャリ旅を実行するようになった。
それ以後、勉強の合間を縫いチャリに没頭した。「明日への階」の光照さんとの「チャリ旅Withおまいり旅行」も定着し、予備校の同朋数名とも山や轍を走った。特に池さんはチャリ旅の総裁として新たな存在となっていった。。
自分を見つけられない湊だったが、自分のミスは冷静に受け止めた。新緑の男鹿。山菜採りの寒風山。初秋の上小阿仁。晩秋の小又(上新城)や仁別。そこには「林道」「長距離」の概念を捨て、何気ない四季の変化に感銘を受ける自分がいた。
2005年。やっと高校に合格した。これからどのような旅が待っているのであろうか・・・・?

2005年4月12日・チャリ旅ページより移行&編集。

★登場人物
写真 人名 紹介文
いう事なし。 春夏秋冬「チャリ旅」な湊さんである。高校合格を果たしチャリ旅に燃える勢いますます盛ん。最近はチャリ旅よりも普通の旅にはまっている。座右の銘は「事故に遭わない」ということ。
・ブログ「なせばなるのじゃぁぁぁ!!!」の管理者。
総裁 池さん ikeikeikesannとも。某中学校のバレー部の監督を務めていた実力派。湊の予備友でもあり盟友。(有)チャリ旅の総裁。また自慢の頭脳と偏見で人を陥れる。また、ムードメーカーでもありかなりの文官。たまに突拍子もないことをするが・・・まぁ言わないでおこう。これも過去のものとなりつつあるのだろうか。
・ブログ「なんでも屋・クォーツ」の管理者。
続・黄昏野郎 副部長 「イワサ」ともいう。(有)チャリ旅の主催者&評議会議長を号する現・上級高校生。趣味は釣りで奇跡を起こすお人。この人とチャリ旅に出発すれば問題はまず発生しない。多少、あじけないところもあるが携帯電話を車にひかれた粋な人柄!技術面で旅を補佐!名言は「奇跡は起こすものではない、起きるものだ・・・」
・ブログ「CRUSADERS」の管理者。
山! クリ 明るい性格でいつもムードメーカーな男「クリ」である。事件を起こしても得意のテクニックで笑ってごまかす。とてもおもろいヤツ。湊がパンクしても手伝ってくれる慈悲深い人。しかし「キレる」のがたまにキズ!行動力で旅を補佐!行動力はいいのだが行き過ぎが危険。どうでもいいことに対してキレるのはどうなのでしょうかね・・・?




チャリ旅オンライン

:素材:
壁紙『雲立涌』
by平安素材「綺陽堂」



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO